吹き出物にはご注意を

二十歳を越えてからできるニキビを吹き出物とも呼びますが、この吹き出物・・・思春期ニキビと同じ原因以外が原因であるケースがありますので注意が必要です。それはひょっとすると何か病気のサインである可能性があるからです。一般的にはストレスなどによるホルモンバランスの崩れ等もいわれてたりしますが、他にも原因となっている可能性があります。その一つが内蔵系の疾患を知らせるサインとして、吹き出物がでている時があるからです。ただこれは全ての吹き出物に当てはまるものではありません。特に注意して欲しいときが「慢性的に」吹き出物がでる場合です。もともと皮膚というものは内蔵の具合が悪いと影響が出やすい部分ともいわれています。これは漢方の考えでもよく耳にします。ですから、もし慢性的な吹き出物が出る場合は、一度内科などにいって内蔵疾患の可能性がないか検査をしてもらうとよいと思います。場合によってはなんらかの疾患である可能性もありえます。しかしそうしたサインを見逃さないことが、病気の早期発見に繋がることになるともいわれています。一つのキーワードは"慢性的"です。もし該当される方は一度病院にいってみてください。