コラーゲンは経口摂取がおすすめ

「コラーゲンが肌にいい」というのがもはや常識のようになっていますが、本当にお肌のためを思うなら、コラーゲンは肌に塗るのではなく経口摂取(飲む・食べる)がおすすめです。
というのは、コラーゲンというのは肌からの吸収が難しいので、各社工夫を凝らして吸収されやすいようにしているのですが、経口摂取だとなんなくコラーゲンが吸収されるということが分かっているのです。
たとえばコラーゲンをたくさん含んだ食品(鶏皮や軟骨、豚足やうなぎなど)を食べる他、コラーゲンゼリーなどでもっと手軽にコラーゲンを経口摂取できます。
また、コラーゲンに限らず栄養素は一度にたくさん取っても不要な分は体外に排出されるだけなので、毎日気長に続けることが大切です。コラーゲンといえども、食べてすぐに効果が出ることは少ないので、根気よく続けましょう。
また、せっかくコラーゲンを摂取しても紫外線を浴びたりタバコを吸ったりするとすぐにコラーゲンが破壊されてしまうので、気をつけましょう。