ウォーターサーバーのボトル契約数

ウォーターサーバーを実際にレンタルして使うとなると、実はいくつか制限というのが存在します。
一番不満の声が多いのは「水の注文本数の制限」です。
「一ヶ月のあいだに○本以上、△本単位で注文しなければならない」という制限で、「毎月2本は多すぎて使い切れない」あるいは「2本は少ないけど、4本じゃ多い」という問題がを耳にします。

そこで、そのような問題を回避できるメーカーは無いか調べてみました。

オーケンウォーターでは制限はあるものの、水のお届けの感覚を「10日、15日、20日、1ヶ月」のパターンから選ぶことができるので、最小単位のみの注文(1ヶ月ごと)か、それでは少し足りないという場合は20日ごとを選べばちょうど良いくらいの量を注文することができます。

また、DMM.水では注文本数に制限がないので、7Lで1115円と他と比べると少々割高ですが、余らせることを考えるとあまり気にならない金額とも言えるかもしれません。ただし、1回の注文は4本単位なので注意が必要です。